×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

headband

社会不安障害 治し方 SAD あがり症


緊張からくる声や手の振えで悩んでいた私が、大勢の人前でも落ち着いて話ができるようになったのは・・・・ある4つのステップを実行したからです。
>> その4つのステップとは?

手や声の震えを抑えるには?

社会不安障害による声や手の震えの原因ですが、精神的なものが一番の要因ではないかと言われています。

極度の社会不安障害は、人前で話す時に声や手が震えてしまったり、冷や汗をかいたり、顔が真っ赤になってしまうような症状が表れることを指します。

しかし、単なるあがり症と社会不安障害には明確な線引きがないと言われています。

つまり、極度の社会不安障害なのか、あがり症なのか、その判断は難しいと言えます。

社会不安障害は特別なことではなく、誰でも経験することがあるものです。

人前で話すことを苦手としている人の場合特に多く表れる症状で、対人関係に対して不安を抱いている人が発症しやすいことから、それらのことが原因になっていると言われているのです。

精神面での症状ですので、これといって完治させることができる薬などというものもなく、精神的に克服することが一番の改善策でもある症状です。

症状が悪化すると、人前での発表などの直前で具合が悪くなったり、貧血を起こしてしまう人もいる他、足が震えるなどといった症状が表れる人もいます。

社会不安障害による極度のあがり症の原因が対人関係に対する苦手意識であるのならば、それを克服するための努力をしていかなくてはなりません。

対人関係においての不安や恐怖心を取り除くことができれば、社会不安障害による極度のあがり症を完治させることができます。

いずれにしても、社会不安障害による極度のあがり症、緊張、手の震え、目眩の症状などは適切な治療で治すことができます。

もし、あなたがこのような症状に悩み、日常生活でも苦しんでいるなら1日も早く治療を開始することをおすすめします。


極度のあがり症で悩んでいた私が、大勢の人前でも落ち着いて話ができるようになったのは・・・・ある4つのステップを実行したからです。
>> その4つのステップとは?
pagetop

社会不安障害の治し方

パニック障害とは

Copyright(C) 2012 社会不安障害(SAD)の治し方|声や手の震えでお悩みの方は必見! All Rights Reserved.
【免責】当サイトの情報は自己の責任でご利用下さい。